電気自動車「日産リーフ」で福島県郡山市→新潟市を走ってみた(磐越道利用)。

日産リーフ@磐越道 新鶴PA 後方は磐梯山

日産自動車の浅井です。

電気自動車や日産リーフについてWebで検索すると、たくさんの情報が出てきます。
さまざまなご意見がありますが、ひとつご注意いただきたいのが、「その記事はいつ書かれたものなのか?」ということ。

というのも日産リーフの発売開始は2010年の12月。その後マイナーチェンジ(航続距離200km→228kmに)、30kWhバージョンの発売と、リーフそのものの性能も進化しています。
また2010年には全国で数百基だった急速充電器もいまでは全国に7,000基以上、普通充電器をあわせると23,000器以上になるなど充電インフラも大幅に増えています。

特に充電インフラは2015年に大幅に増えたので、それ以前とそれ以後では電気自動車の使い勝手が大きくことなりますので、「これはいつ書かれたものなのかな」と確認してみてください。

今回も情報を上書きするべく「走ってみた」シリーズをお届けします。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

電気自動車「日産リーフ」で秋田→仙台を走ってきた(東北道、秋田道利用 中尊寺寄り道あり)。

雪の秋田自動車道(日産リーフの車窓から)

日産自動車の浅井です。

リーフで雪の高速道路を走った記事
電気自動車「日産リーフ」で仙台→秋田を走ってみた(東北道、秋田道利用)。
を公開したところ、とても多くの反響をいただきました。

スキー場に行ってみたり、雪道を走ったり、自動車として当たり前のことだったりしますが、まだまだ電気自動車はいろいろなことが「できない」「できるの?」とお思いの方がいらっしゃるのも事実です。
そういった疑問に対して、このブログで「やってみたらこうでしたよ」「できますよ」とお答えできればいいなと思いながら、毎回チームでテーマを考えています。

雪の高速道路、今回は秋田→仙台を走ったレポートです。

電気自動車「日産リーフ」で仙台→秋田を走ってみた(東北道、秋田道利用)。

秋田道 錦秋湖SA(下り)で急速充電中の日産リーフ

日産自動車の浅井です。

全国の高速道路のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)に電気自動車(EV)用の急速充電器の設置が進んでいます。

東北でも仙台以南は以前から急速充電器が設置されていましたが、昨年2016年12月に新たに仙台以北の東北道、秋田道のSA、PAにも設置されました。
参考リンク NEXCO東日本さんニュースリリース(PDFが開きます)

「走ってみた」を繰り返してきたこの日産EVブログ、今回も走ってまいりました。

電気自動車「日産リーフ」で越後湯沢のスキー場に行ってみた。

日産自動車の浅井です。

電気自動車「日産リーフ」でスキー場に行ってみた。往路編
電気自動車「日産リーフ」でスキー場に行ってみた。復路編
と、スキー場がある地域へのドライブの往復記録をご紹介してまいりました。

でも、まだスキー場出てきてないんです。

電気自動車「日産リーフ」でスキー場に行ってみた。復路編

関越自動車道 道路情報掲示板

日産自動車の浅井です。

本日2月9日は冬型の気圧配置が強まるようで西日本を中心に大雪のおそれ、関東平野部でも雪が降りそうです。自動車でお出かけの方はご注意ください。

ちなみにリーフの雪道での走行性能については、ちょっと古い記事になりますが下記をご確認ください。
日産リーフ 雪上での走行性能

さて、電気自動車「日産リーフ」でスキー場に行ってみた。往路編に続いて復路編です。

電気自動車「日産リーフ」でスキー場に行ってみた。往路編

日産リーフ@越後湯沢

日産自動車の浅井です。

12月から放送しているテレビCM『旅ホーダイ編』もう皆さんご覧いただけましたよね?
おかげさまでいままで電気自動車に、日産リーフに興味をお持ちでなかった方々にも少しは気にしていただけるようになったようで、ご来店いただくお客さま、お買い上げいただける方、増えています。誠にありがとうございます。

さて、今回ご紹介するレポートは、スキー場へのドライブ。
電気自動車でスキーに行けるのか?気になる方、少なくないようで、実際のリーフオーナーさまに回答していただいているRORA(Real Owners. Real Answers.)にも複数ご質問をいただいています。
(RORAで「スキー」で検索してみてください)

このブログでは一例ではありますが、「電気自動車 リーフで行ったらこうでしたよ」と実際にやってみたレポートをご紹介します。

自宅に充電設備がないマンション住まいだけど 電気自動車「日産リーフ」で5ヶ月通勤してみた

首都圏EV急速充電マップ
首都圏EV急速充電マップ
急速充電器のアイコンで埋まってしまいます。

日産自動車の浅井です。

「電気自動車に興味あるけど、うち集合住宅で充電設備設置できないから乗れない」とお思いの方、少なくないのではないでしょうか。

本当に自宅に充電設備がないと電気自動車に乗れないか?というと、必ずしもそうではありません。実際にマンション・アパートにお住まいでリーフをお乗りのオーナーさまも少なくないです。

マンション・アパートにお住まいの場合
日産の電気自動車なら、充電サポートプランに加入していれば、充電代は毎月定額2,000円(税別)※で済みます。
日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2 以下ZESP2 「使いホーダイプラン」の場合
※日本充電サービス(NCS)が提供する充電スポット(NCS充電スポット)に限ります。
 NCS充電スポット以外での充電は別途費用が発生する場合がります。

電気自動車「日産リーフ」で福井→名古屋を高速道路を使って走ってみた。

高速道路を走る日産リーフ 

日産自動車の浅井です。

人生、楽があれば苦もあるように
山があれば谷もあり、
往路があれば復路もある。

ということで名古屋から福井へと走った
越前がに食べに行こう♪電気自動車「日産リーフ」で名古屋→福井ドライブ
の続き、福井→名古屋のドライブ記録をご紹介します。